So-net無料ブログ作成
検索選択

飲み鉄2・茨城千葉への旅 [鉄道]

2017年3月18日
またまた飲み鉄へ行って来ました。今回は社内旅行代理店で非常にお世話になった方が、会社を去る事になり、お別れの会をかねた飲み鉄へ、社内の後輩君と3人で行って来ました。今回は18きっぷを使った旅。早朝の上野駅に集合して、まずは6:50発常磐線勝田行きに乗車しました。
IMG_2299.jpg

そして今回も早速車内で飲み会開始!
12.jpg
朝から飲むお酒はうまいですね〜

水戸駅で下車。水郡線のキハE130系がお出迎えです。水郡線乗車も考えたのですが、今回はまだ乗った事がない鹿島臨海鉄道乗車にしました。駅近くのすき家で朝食を食べ(一杯やった後なんですが…)、9時34分発鹿島神宮行きに乗るべくホームへ。ところが、よりによって新型の8000形単行ではないですか!
IMG_2307.jpg

初めて乗る鹿島臨海鉄道。ここは是非とも転換クロスシートの6000形に乗車したかったのですが、何という事かロングシートの8000形とは非常に残念です。がっかりだったので、車内でウトウトしてしまいました。
IMG_2321.jpg

通過する鹿島サッカースタジアムからJR線に乗り入れ鹿島神宮着。
IMG_2327.jpg
もう一度6000形に乗りに来ないとならないかな…

乗り換え時間で鹿島神宮へ参拝し、11時23分発佐原行きに乗車しました。
IMG_2345.jpg

今回の目的地は水郷・佐原。こちらで街を散策し、昼食を食べ、酒蔵へ行くことを考えていましたが、どこへ行くかはノープラン。駅前の観光案内所で地図をもらい、ブラブラスタート!有名な蕎麦屋や鰻屋は休日のお昼という事で行列が出来ていました。なので裏通りにあるあまり流行っていそうにない(失礼…)日本料理そう馬さんへ。こちらで鰻重を頂きました。
10.jpg
あっさりした鰻で美味しかったですが、昔ながらの料理人という感じの大将が、見かけと違って?親切な方で、そのギャップが何とも言えず良かったです。

その大将が教えてくれたのですが、なんとこの日は街中を流れる小野川で、さわら雛舟春祭りがおこなわれるというのです。早速川沿いへ出てみると、すでに多数の観光客がスタンバイ。しばらく待っていると昔ながらの装束に身を包み、雛人形を模した人々が乗った舟がやってきました。
P2640086.jpg
P2640111.jpg
まったくの偶然ですが何とも良い日にきたものです。しかし船列の最後には…
P2640203.jpg
P2640231.jpg
ゆるキャラ君達が乗船。赤いのは千葉のマスコット・チーバくんでした。

優雅な舟下りを見た後は、お酒大好きな同行者のために東薫酒造さんへ!
11.jpg
こちらでは無料で試飲が出来ました。酒蔵見学もあるので、待っている間にクイクイ飲んでしまいました。特に大吟醸はやっぱり美味しかったなあ〜

駅に戻る途中、踏切が鳴り出しました。ちょうど先ほどの舟がまた運航しており、これは舟と電車が並ぶか!という思い、ダッシュで橋へ向かいカメラを構えましたが、残念佐原駅から出てくる電車が発車まで結構な時間を要し、舟は下流へ行ってしまいました…仕方ないので普通に一枚撮影。
P2640311.jpg

ノンビリした街歩きを終え、佐原駅15:47発の臨時快速おさんぽ成田・佐原号に乗車。
P2640322.jpg
もちろんこの電車でも飲み鉄!楽しく飲みながら終点新宿まであっという間に着いてしまいました。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 2

あおたけ

先日にお話で聞いたこちらの呑み鉄旅も、
常磐線~鹿島臨海~鹿島線と巡り、
車窓風景に変化のある楽しそうなルートですね。
ただ、鹿島臨海がロングシートの新車だったのは、
ちょっと残念。。。
佐原のひな祭り船、
水郷らしい華やかな情景ですね(^^)
ゆるキャラの乗船がいいなぁ。。。(笑)

by あおたけ (2017-04-16 11:49) 

twingo583

>あおたけさん
うららかな春の休日の小旅行、しかもまたまた午前中からの飲み鉄
となり、楽しい一日でした。しかし鹿島臨海は本当に残念。もう
一度クロスシート車で乗りたくなってしまいました。水郷・佐原は
初めて訪れましたが、良い街でした。
by twingo583 (2017-04-22 22:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0