So-net無料ブログ作成

只見線撮影 [鉄道]

2017年7月17日
山形へ行く所用があったので、前日の海の日を利用して撮影に出かけました。向かったのは只見線です。以前信越本線から東北本線へ向かうため、六十里越を通ったのですが、その時に田子倉湖を行く只見線を撮り損ねた(携帯電波が届かず、列車の時刻が分からず右往左往している間に行ってしまった…)事があり、以前からリベンジしたいと思っていました。
P2510607.jpg

地元で豪雨の中カシオペア紀行返却回送を撮影してから行ったので、関越道を○っ飛ばし、小出インターから下道で六十里越を目指します。只見線の大白川-只見間は一日3本しか列車が走りません。大白川駅で只見行き2422Dに追いついたので、駅先の鉄橋で撮影しました。
DSCF8568.jpg
キハ40系新潟色の2連が山の緑に映えますね。

撤収して只見線沿いの国道252号線を走ります。程なくして同業者が国道のオーバークロスで構えていました。あれ、追い越したのかな?
DSCF8577.jpg
DSCF8582.jpg
かなりの低速で勾配を上っていきます。

少し走って鉄橋をサイドから。
DSCF8589.jpg

またまた同業者が構えているカーブがあったので4発目!
DSCF8598.jpg
DSCF8604.jpg
別に気合いを入れて追っかけした訳ではないのですが、4発も撮れてしまいました。

さて狭隘な六十里越トンネルを抜けて只見-大白川間にある、旧田子倉駅近くの田子倉湖を入れて撮影出来るポイントに到着です。同業者も他2名ほどいらっしゃり、列車の通過を待ちます。小出行2423Dは只見駅を9:30に出るので、9:40ぐらいの通過かな〜と思っていたのですが、なかなか列車が現れません。天気は日が出てくれてバッチリなのですが、時々雲の中に日が隠れます。晴れている間に来て欲しいな〜と願いながら待っていましたが、9:54にやって来ました。
DSCF8616.jpg
DSCF8625.jpg
念願の田子倉湖を行く只見線を撮影する事が出来ました!

この後、只見駅へ行き売店でお土産を購入しました。その際にお話しを伺ったところ、前夜大雨が降り大白川-只見間で徐行運転をしたそうです。どうりで何度も撮影出来たり、遅れてきた訳です。
その後、只見線の不通区間・只見-会津川口間に沿って車で走りましたが、只見川に掛かる橋がいくつも落ちている姿を見るにつけ、自然災害の脅威を思い知らされました。 草に覆われた駅も寂しいものがありました。

会津川口駅に折り返し428Dとなるキハ40系が停車していたので撮影しました。
DSCF8658.jpg
DSCF8675.jpg

この列車は会津中川-会津水沼間第四只見川橋梁で撮影しました。
DSCF8693.jpg
大雨の後だったので、只見川はすっかり濁っていました。

この後早戸温泉つるの湯で只見川を見ながらのんびり露天風呂に浸かりました。以前にも来た事があるのですが、良い温泉です。

温泉を出てから会津桧原駅で只見行き427Dを撮影しました。
DSCF8704.jpg
DSCF8720.jpg
まわりには小さな集落があるだけの小さな無人駅。乗降する人はまったくいませんでした。

この後山形へ向かい、この日最後は山形-北山形間山形城跡の霞城公園横で左沢線キハ101形を撮影しました。
DSCF8739.jpg

ネタ列車はありませんでしたが、普段の只見線の姿を撮影出来ました。
nice!(5)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 1

あおたけ

自然豊かな只見線を走るキハ40、
素晴らしいロケーションですね!
運行本数が少ないながらも、
旧・新潟色や旧・東北地域色など、
ツウ好みのバリエーションを楽しめるのは、
いいですよね(^^)

by あおたけ (2017-08-25 10:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント